ドンマイでないかい

アクセスカウンタ

zoom RSS 思えば・・・

<<   作成日時 : 2009/03/11 18:38   >>

トラックバック 0 / コメント 10

思えば3年前、先輩に連れられ「篠津湖」へワカサギ釣りに行って見事に「撃沈」。
写真は当時小学校5年生の時の息子の釣り姿。
画像
私に釣りの経験がない訳ではなかった。父親も祖父も「へら鮒釣り」や「チカ釣り」をしていたし、祖父に至っては川に投網を持ち込み「アカハラ」を大量にゲットし甘露煮や刺身で食べていた。(おいしいものではなかったと記憶している。じぃちゃん漁業権持ってなかったぞ)私は積丹での「ホッケ」、余市で「カレイ」、仲人さんの船で「余市沖の宗八」等やっていたので「ワカサギなんて、簡単」と思って行ったのだが・・・・
この翌週に「川博裏」でリベンジ。確か50匹ぐらいだったと思う。「へへ」と満足していた。
だが、ちょげさんのブログに出会い「1束って、4束って」と衝撃を受けた。
そこで闘争本能がメラッと。ここからが私の性格です。・・・「形から入る」www
道具も当初は「なんでもいいや」だったが、Fランド、A屋漁具巡り。買った竿は数知れず。そして昨季はなんとか初の1束超えを達成。
「でも、まだなんか違う」極めつけは葱坊主さんに無理を言って「カタツムリ」を嫁入りしてもらった。(イコール釣果ではありません)
そして今季、「手羽竿」に挑戦。葱坊主さんの「穂先」、ちょげさんから教えてもらった「ジンタン」等数々を伝授いただき、初の280匹超え。
今までも「やれ、ゴルフだ。なんだかんだ」とやってきたが、ワカサギほどのめり込んだものはなかった。
奥方と息子は「すっごい力はいってるね。なんで?」なんて言う始末。
以前は冬といえばスキーに行くぐらいだったが、息子にスキーを教えるのも終了した。これからは冬の「ライフワーク」として「ワカサギ釣り」を爺さんになって「カタツムリ」が引けなくなり、さらにテントを運べなくなるまでやろうと決めております。

PS
篠津湖の撃沈続きは、この3年前の釣行が「トラウマ」となっているのかも・・・・
ちなみにこの時息子は教えもしないのに「サシ」を自分でつけハサミで半切りしてました。
さらにその穴が釣れないと思ったら後家穴狙いで篠津湖の氷上を放浪しておりました。
なぜそのような行動ができたか?・・・当時通っていた「アウトドアスクール」で川博裏へ行き、父より先に「ワカサギデビュー」しておりました。まいりました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
本日最終ワカサギ釣行の予定でしたが、山ノ神から風邪をもらったようで、ノドが痛くて鼻水も止まらず病院で薬を出してもらいました。
天気予報を見ると今度の日曜日が釣りになりそうでした。
ワカサギ釣りも奥が深いですが、一番重要なのは穂先とオモリとのバランスのようです。
特に穂先については色々な方が様々な素材で穂先に付いて解説していますので参考になります。
北遊人
2009/03/11 19:19
>北遊人さん
私も以前は竿は色々使っても、錘は全く考えていませんでした。今季は穂先&錘の関係を考え、本州で使われている「平型錘」の代用品として3グラムのブラーを削り1グラムにして使用したりして研究をしてみました。でも、まだまだですね。来季に向けさらに研鑽しなくては。

2009/03/11 19:28
こんばんわぁ。temokoroです。

私のデビューはポロト湖でした。1桁で撃沈でしたw
悔しさからネットでワカサギ関係のHPやブログを読み漁り、竿や穂先を自作しているうちにちょげさんのブログに出会い今日に至っています。
翔さんともちょげさんのブログを通じて知り合うことができましたしw
しのつ湖ですが、今年615匹という自己記録を更新したのもここです。
しかーし!近年管理釣り場としてはかなり渋いことでも有名になってきています(笑)
いい時は爆釣。ダメな時は30匹。波が荒い釣り場でもありますねw
私にとってもワカサギ釣りは長く続けていきたい趣味となりそうです。
temokoro
2009/03/11 19:32
>temokoroさん
ほんと、トラウマかもしれません。あんなに受精卵を放流しているのに、そして皆さんが「釣れたよ」と言う情報を元に釣行すれば「撃沈」と・・・
来季こそは「リベンジ」で「全部釣ってやる」ぐらいの腕になって挑みたいですね・・・
ただ、釣り過ぎると自分が爺さんになったときのアプローチの良い釣り場を残すために半分はあきらめます。www

2009/03/11 19:39
私が初めてワカサギ釣りをしたのが5年前、生振大橋でした。rocky師匠にお願いして仲間4人での釣りでした、釣果は20位だったと思います。その初回の時すでに自作ロッドでの釣りでした。ロッドを作って持って行くと言ったとき、仲間にワカサギ釣りをした事もないのに無理、1度経験してからと言われたのですが持って行ったのを見てなかなか使いやすそうと言われたのを覚えています。今のに比べると穂先もグリップもひどいものでしたが。2回目以降からは教育大裏がメインとなり、ホームグランドとなりました。釣果は昨年まではそれなりに良かったと思うのですが、今年はどうしたことか・・・・。
気弱なゴルゴ
2009/03/12 19:16
翔さん今シーズンのワカサギ釣行お疲れ様でした。
私の初釣行はHNどおりでした。
その年は7回の釣行でツ抜けは3回だけです。
でも、隣では束超えている。
この釣りは実に奥が深い。
これで、火がつきました。
ワカサギだけで年間40日を越える
シーズンもありました。
オモリと穂先のバランスの中で試行錯誤。
あたりを出すだけなら穂先を細くすれば
簡単にあたりは出ます。
しかし、それは載せる穂先でありませんでした。
何年かかかり、やっと現在の穂先に行き着きました。
カタツムリも同様で、試行錯誤して皆さんから
依頼されるまでになりました。
ワカサギはいろんな面で考えさせて
くれる釣りですね。
だから楽しいのでしょう・・・
葱坊主
2009/03/12 20:58
私のワカサギ初釣行は'01年でした。
職場仲間でわいわいと。
場所は石狩川放水路、釣果は19匹。
19匹でも嬉しかったんですよ。
嬉しくて嬉しくて、翌日は独りで教育大裏に釣行、
釣果は・・・1匹wwwww
当時はトラウト命でしたので、まあ、こんなもんですw
その後6年のブランクを経て、
'07年から本腰を入れて釣る様になりました。
このシーズンは19回釣行して釣果は4,558匹!
アベレージが240匹!
ワカサギの当たり年だったように思えます。

また当たり年が来ないかなぁ・・・。
ちょげ
2009/03/13 10:40
>葱坊主さん
本当に奥深さを痛感いたしました。
一朝一夕でどうにかなるものではないなと。
オフシーズンに研究を積み来季は・・・

>ちょげさん
今季280をあげたときの感動は子供に帰ったようでした。(いい親父ですが)
息子にも「えっらい嬉しそうでない」なんて言われました。来季はさらに腕を磨いて未知の領域を体感したいと・・・

2009/03/13 15:39
今晩は ゆうパパです。

自分のわか様デビューは生振大橋。釣果は1匹(ーー;)
悔しくて悔しくて・・・ その後子供達が連れて行けとうるさく、ネットで情報を探していたらちょげさんのブログにヒット!泣きの相談メールを飛ばして色々教えて頂きそこからワカサギにはまったのが昨年でした。一通り道具を揃える事が出来て今年はそこそこ釣れるようになってきたかな?と思っています。ポロトや篠津等リベンジ予定はありますが・・・ 来シーズンもフィールドで見かけたらお声掛けさせていただきます。ヨロシクです。 これからの季節はキャンプ関連が多くなってくるのかな? お勧めのキャンプ場や道具等ありましたら教えて下さい。宜しくです。 ではでは・・・
ゆうパパ
2009/03/14 19:19
>ゆうパパさん
なんか尻すぼみで終わってしまった、今シーズンです。道具も全て手入れをして片付けてしまいました。
これからは「ファイターズ」と「キャンプ」です。
でも「キャンプ」は息子の部活があるんで例年の半分ぐらいかな。


2009/03/15 18:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
思えば・・・ ドンマイでないかい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる